脂肪溶解注射のメリット

脂肪溶解注射が他のダイエットよりも優れているポイントをご紹介します。

脂肪溶解注射の優れたポイント

KM新宿クリニック

9,450円の格安脂肪溶解注射

病院でのダイエット治療は投薬治療よりも、脂肪吸引などの外科的治療が有名です。

脂肪吸引、脂肪溶解注射、脂肪燃焼点滴、ボトックス注射、スマートリポ、ウルトラアクセントなど、様々な外科治療がありますが、投薬治療との違いは直接的に脂肪を減らす治療なので、すぐに効果があらわれるという点です。

中でも外科手術を必要としない脂肪溶解注射(メソセラピー)は手軽に受けることができると人気です。

その名の通り、脂肪を溶かす薬剤を直接脂肪に注入することで脂肪を中から溶かしてしまうという痩身治療です。注射器で注入するので痛みがある場合もありますが、現在は痛みが少ないものや、針を使わないノーニードルメソセラピーなど、痛みを抑えた治療ができるように変化しています。

脂肪溶解注射や脂肪吸引といった、直接脂肪を除去する施術の一番のメリットはダイエットの天敵である

リバウンドが起きない

ということでしょう。

脂肪細胞ごと溶かし出してしまうので、再び脂肪が付くのを防ぐことができます。

施術費用や施術のリスク、時間等を考えたら、脂肪吸引よりも、日帰りで施術ができて、ダウンタイム、副作用の心配が少ない脂肪溶解注射の方が手軽で簡単です。溶解する脂肪の範囲によって料金がかわりますが、それでも脂肪吸引よりは安く受けることができます。

現在人気を集めているクリニックは新宿にあるKM新宿クリニックです。
こちらは脂肪溶解注射1本9,450円と他のクリニックと比べてもかなり格安です。10本94,500円、15本141,750円と十分な数を打ってもお得です。脂肪溶解注射治療をメインで行っているので施工例は多く、安くても安心して治療を受けることができると評判です。脂肪溶解注射だけでなく、サノレックスやゼニカルといったダイエット薬の処方も行っているので、部分痩身施術を受けながら全体的なダイエット治療を受けることも可能です。

1本からでも受けることができるので、脂肪溶解注射に興味のある人はお試し気分で受けてみることをオススメします。

 

>>KM新宿クリニックをもっと詳しく知りたい人はこちら<<

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。

  • ブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です