ダイエット薬の個人輸入に注意!

ゼニカルなどのダイエット薬を個人輸入で入手する際は注意が必要です。

個人輸入で入手するダイエット薬(ゼニカルなど)の危険性

ゼニカルなどの日本で未認可のダイエット薬を入手するには、病院で処方してもらうか、個人輸入で海外から購入するしか方法がありません。

安いという理由で個人輸入する人が増えていますが、そこには様々な問題や危険性が存在します。

個人輸入をどうしてもしたい人は、信頼出来る個人輸入代行業者を見つけて、服用の際には必ず医師の診察を受けるようにしましょう。

個人輸入は全て自己責任です。

ゼニカルなどのダイエット薬を個人輸入する際の注意点

医師の診断なく服用すると副作用の危険性があります

ゼニカルなどのダイエット薬は様々な副作用が報告されているので、医師の指導の下で服用した方が安心です。過去にタイから個人輸入したダイエット薬を服用して女性が死亡するという事件も起きました。

そういった危険を回避する為にも、服用の際は必ず医師に診断してもらいましょう

ニセモノや粗悪品混入のリスク

個人輸入代行業者の中には、ニセモノや粗悪品を送ってくる悪質な業者も存在します。商品が届かないということもあるようです。また、見た目で分かるニセモノや粗悪品ならまだしも、箱も薬も本物そっくりなのに、配合成分が違うという悪質なものも存在します。

得体の知れない薬を飲んで身体に害が及んでも全て自己責任です。

安心して個人輸入するには?

信頼出来る個人輸入代行業者を選ぶ

ニセモノや粗悪品を掴まされない為には、信頼出来る個人輸入代行業者を選ぶしかありません。

ネット上の口コミを見て評判の良い個人輸入代行業者を探すか、周囲に経験者がいれば聞くようにしましょう。誰かが利用した業者が一番信頼出来ます。

医師の診察を受けてから服用しましょう

無事本物のダイエット薬を入手できたとしても、副作用の危険性は消えません。必ず医師の診断を受けてから服用するようにしましょう。

個人輸入は何が起きてもすべて自己責任ということだけ忘れてはいけません。

病院で処方してもらうのが一番安心!

ゼニカルなどのダイエット薬は、一般病院だけでなく、多くの美容クリニックで扱っています。一般病院の場合は高度肥満などの診断が下された人に処方されるイメージが強いかもしれませんが、メディカルダイエットを行っている美容クリニックの場合も、保険適用外の自費診療となりますがちゃんと処方してもらえます。

色んなリスクを考えると病院で処方してもらって、ドクター指導の下使用するのが一番安心だし、効果的と言えるでしょう。

ゼニカルも処方してもらえるダイエット外来ランキング