ダイエット成功時と失敗時の自分を思い描く

ダイエットを継続するモチベーションキープのためにもダイエット成功時と失敗時の自分を思い描く。

ダイエット成功と失敗

簡単には成功しないダイエットですが、努力の末に成功を手にした暁には様々な喜びが待っています。

ダイエット成功したら…

  • 成功させたという事で目標を遂行の達成感を得ることが出来る。
  • 継続させることが出来たという自信がつく。
  • 見た目的な自信がつく。
  • 着れなかった服が着れるようになるといった経済効果がある。
  • 軽くなった為に体力的な負担減。
  • フットワークが軽くなり外出が増える
  • 汗をかかない、などの不快感減
  • 薄着が楽しくなる
  • 何でもおいしく食べられるようになる
  • 気持ちが前向きになる
  • 若く見られる
  • デブと馬鹿にされたり、陰口をたたかれる事がなくなる
  • 明るくなることによって精神的にも強くなれる
  • 健康になる
  • 生活習慣病になる確率が肥満時よりも低下

ダイエット失敗したら…

自己流ダイエットや間違ったダイエット方法などで、失敗に終わってしまった場合…ダイエット前よりも辛い現実が待っている可能性があります…

  • 失敗してしまったという挫折感
  • 色んな意味で自信喪失
  • 自暴自棄
  • リバウンドによる体重増加
  • 見た目の悪化
  • 健康状態の悪化
  • より汗をかくようになって不快
  • 引きこもり
  • 気持ちが後ろ向きになる
  • よりデブと言われる
  • 生活習慣病になる確率がより増加
  • 暗くなって精神的に弱くなる

理想の自分を常にイメージしダイエット継続の励みにしましょう。

体重を計るのに最も正しい時間、タイミングは?