ダイエット外来の治療費用

予算に合った無理のないダイエット生活を送る為にも、前もってダイエット外来にかかる費用を把握しましょう。

ダイエット外来の治療費用 (※病院やクリニックによって違う為、一例として紹介)

ダイエット外来の費用は大きく分けて3つに分類されます。

ダイエットプログラム指導料金(検査費用も含む)。

薬物治療の際の薬代。

脂肪吸引やメソセラピー、エンダモロジーの施術代。

病院によっても料金は異なりますが、自分が受ける治療方法をしっかりと把握し、どれくらいの治療費用が必要かを前もって把握しておきましょう。

ダイエット外来のプログラム指導料金

病院、クリニック、患者の状態によって異なりますが、検査から治療終了まで大体2万~6万程の費用がかかると言われています。ただし、保険適用の場合は更に安くなるので、やはり病院や人によって異なります。受診前に大体の見積もりを出してもらいましょう。

ダイエット薬を使った薬物治療の料金

薬物療法の治療費用も病院によって異なります。まず、治療薬を一錠から販売してくれるところもあれば、まとめて購入のみのところもあるので、それによって薬の値段が変わってくるのです。

また、日本で唯一保険が適用する食欲抑制剤「サノレックス」を保険を適用させて処方してもらった場合でも料金は変わってきます。

ダイエット薬の参考料金

  • ゼニカル1錠:¥420~
  • ゼニカル1ヶ月分:¥11,760~
  • サレノックス1錠:¥735~
  • サレノックス1ヶ月分:¥30,000~

脂肪吸引、メソセラピー、エンダモロジーなどの外科治療料金

ほとんどの病院が施術する範囲の広さで料金が変わり、保険適用外治療となります。

脂肪吸引、メソセラピー、エンダモロジーの参考料金

  • 脂肪吸引一部位:¥200,000~
  • メソセラピー一部位:¥25,000~
  • エンダモロジー全身一回:¥12,600~

ダイエット外来で保険診療になる場合(適用治療のない病院もあるので要確認)

  • 健康診断、その他の検診などで、肥満と共に高血圧糖尿病高脂血症を指摘された人
  • 高度の肥満の人(BMIで35以上の方)※BMI=体重(Kg)÷身長(m)2
  • 肥満にに伴ういびきや睡眠時無呼吸を指摘された人
  • 肥満に伴う膝痛・腰痛でお悩みの人
  • 肥満による健康障害を伴う場合

単なる美容上の問題だったり、肥満に伴う医学的な問題がない場合は保険が適用されず、自由診療になる事が多いようです。病院によって異なる場合もあるので、自分が治療を受ける病院で必ず相談するようにしましょう。

ダイエット病院の選び方